夏になると、メチャクチャ高い気温の場所で仕事を
しなければなりません。

ほぼ外の様な環境で、それはそれは暑いのです。
仕事は管理する事が主なので、
力仕事じゃないのが救いです。
当然の事ながら、コマメに大量の水分をとります。

そんな環境なので、もの凄く汗をかきます。
もうそれはそれは物凄い量の汗をかきます。
そこで、デオドラントスプレーを買って、マメに回ってくる休憩時に
体に吹き付ける事にしました。


よく行くお店に、ちょっと大きめのスプレー缶が売っており、
値段も若干安くなっていたのをいい事に買いました。
そして、喜び勇んで次の日の勤務の時持参していきました。

いつも通りのいい天気で、気温もぐんぐん上がりジッとしているだけでも、
玉の様な汗が全身から出てきます。
数十分毎に休憩交代が回ってくるので、休憩が周ってきた時に早速スプレーしてみました。

当然めちゃめちゃ冷たくて気持ちの良いもので、吹きつけた時はもの凄く
清涼感を感じます。
それから回ってくる休憩時間毎にスプレーして気持ち良いなあと思って喜んでいました。

普段仕事のユニフォームは上が白のポロシャツなのですが、終わりがけにフと
ユニフォームを見ると
オレンジ色のシミが所々に付いています。白ユニなので結構目立ちます。
どうやらスプレーすると出るパウダーが付いてしまったようです。

途中からオレンジのシミが目立っていたと思うので、
結構恥ずかしい事になっていたのでした。


ああもうスプレーはしない。と思いながらユニフォームを漂白するのでした。